余裕を持って引越しを行おう

まだ大丈夫、まだ大丈夫と思っていると、いつの間にか予定の日にちになっていることもあります。
引越しもそうです。
まだ余裕があると思っていたら、あっという間に当日になってしまってまだ荷物を梱包していない、という状況になってしまう人もいるでしょう。
慌てないでよいように、前もってスケジュールを決めておくことをおススメします。
最低1ヶ月前には、今住んでいる賃貸の解約の相談をしておいてください。
もちろん賃貸じゃなく、持ち家なら良いのですが、賃貸の場合は早めに相談しておくことが大切です。
物件によってもいつまでに連絡をすれば良いのかというのは違うので、一番初めに解約手続きを行っていたほうが良いでしょう。
手続きを済ませたら、引越し業者をしっかりと比較して決めてください。
どこでも良いやと思わずに、慎重に選ぶことが大切です。
ネットならいつでもどこでも確認できますので、暇な時間を見つけてチェックすると良いでしょう。
少なくとも引越しの3週間前には決めておいたほうが、後の行動が楽になります。
業者が決まったら早速使わないものを梱包していってください。
時間に余裕があれば、要らないものの選別もしっかりとできて、部屋を片付けながら荷物の整理ができます。
1週間前にはある程度の荷物は片付けておきたいです。
そして大切なのが電気や水道、ガス会社へ連絡を忘れないということです。
当日は最終確認と荷物の運び出し、当日必要だった荷物を梱包くらいの作業にしておきましょう。