引越しのチェックリストを作ろう

引越しする時は、ただ荷物を移動するだけでなく、市役所や電話回線、電気、ガス、水道などの各種手続きの変更が必要です。
荷造りだけでも時間が掛かってしまうものなので、あらかじめどの時期にどんなことをしなければならないかをチェックリストにして作っておくと、段取りがしやすく時間に余裕をもつことができます。
たとえば、市役所で転出届や国民健康保険の住所変更などをしたり、子供の転校手続きをする時期を調べ、その時に必要な書類などもチェックリストに記入しておきます。
その他、粗大ゴミが出る場合は、引き取り先の手配をしておくことも大切です。
直前に手配をすると、融通が利かないことも多いので、前もって時間に余裕をもっておくことで確実に運び出すことができます。
リサイクルショップで売ってしまうものなども、繁忙期は出張買取の日時が決められないこともありますので、早めに手配をしておくと安心です。
電気・水道などの手続き以外にも、保険やクレジットカードの住所変更なども行うのも忘れないようにしましょう。
それから、忘れがちなのが前日・当日にすべきことを明記したチェックリストです。
前日までにすべきことなどを明記しておき、当日の朝までに最終的な荷造りを完了し、午前中のうちに全ての荷物を運び出せるようにしておくことが大切です。
当日の朝までに使うものも明記しておくと、忘れ物をせずに全て荷造りが完了できます。
面倒だと思いがちですが、確実に引越しをするために大切なことなので、ぜひ活用してください。